JavaScriptはじまりました(私の中で)

 飽きっぽさを見事に発揮してRubyもまだまともに使いこなせない私がJavaScriptにも手を出し始めました。


 
 といっても、今は『JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎からAjax・jQueryまで』を読んでいるだけです。JavaSriptを真正面から体系的に紹介する本はオライリーの本を除けば、あまり多くはないようで、しかも、この本のように初級者向けに丁寧に書かれた本となると非常に希有のようです。お勧めです。

 始めた動機はRubyの特徴を理解するには他の言語のことも理解しなくてはということと、HTML5関係でいろいろとあそぼうと思ったらJavaSriptは必須ということでわりと真面目にやっています。Rubyを頑張って勉強してきたおかけで、プログラム言語を初めて学ぶような障害は余り感じることがなく、ふむふむと読んで分かった気になっております。

とはいえ・・・

プロトタイプ型のオブジェクト指向・・・よくわからんぞ・・・

 

クラスの役割をオブジェクトを代替させている?

でも、Rubyのクラスだってオブジェクトじゃん??

細かな挙動の違いは方言の違いというレベルでは???

いやいや、待て待て。 

プロトタイプ型とクラス型の違いはそんなちっちゃな違いじゃないはず!
  

 そもそも上のような疑問自体、根本的になにか間違っているのではないのか?そもそも日本語として正確なのか??
 

(っ`Д´)っ・:∴ゴルァ!!!!!!
 

と悶々としております。

 それにしてもJavaScriptは中括弧({})の使用が多いような・・。

 分かった気になっている部分も実際に書いてみないと分かりませんしね。

 最近、HTML5関連の動向を取り入れたJavaSript本が沢山出ていますね。以下のタイトルは結構気になります。 
 

パーフェクトJavaScript (PERFECT SERIES 4)
パーフェクトJavaScript (PERFECT SERIES 4)
クチコミを見る
 
改訂第5版 JavaScript ポケットリファレンス
改訂第5版 JavaScript ポケットリファレンス
クチコミを見る
 
JavaScriptクックブック
JavaScriptクックブック
クチコミを見る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です