DAISYも提供する米国O'Reillyの電子書籍のマルチフォーマット対応

 今回は今更ながら、米国O’Reilly Mediaの電子書籍のマルチフォーマット対応がすばらしいという話。

 PDF、EPUB、mobi(Kindle形式)の他、全てではありませんが、ほとんどのタイトルでDAISY版が提供されています。AかBかではなく、AもBもだという姿勢がすごくいい。

スクリーンショット 2013-08-12 23.42.30
O’Reilly Mediaの電子書籍ダウンロード画面

 米国O’Reillyのマルチフォーマット展開については、『マニフェスト 本の未来』(ボイジャー)に「あらゆる場所への流通」という題で寄稿しているO’Reilly Mediaのアンドリュー・サヴィカス氏の文章が詳しいですが、このサヴィカス氏の文章によるとソースファイルはDocBook XMLが採用されているようです※。

※2013/08/13 追記
O’Reilly Mediaは執筆用フォーマットとしては、DocBookからAsciidocに移行しようとし、さらにHTMLBookに移行しようとしているとの情報をいただきました。ありがとうございました!

 ちなみに提供されているDAISYはDAISY3版のテキストDAISYです。
スクリーンショット 2013-08-12 23.45.55
例:”EPUB 3 Best Practices”のDAISY版

 ひさしぶりに米国O’Reillyをのぞいてみたら、Dropbox、Google Drive、Kinleへの送信機能まで実装されていた。ますます素晴らしい。

27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です