産総研が高齢者・障害者の感覚特性データベースを公開

産業技術総合研究所が高齢者・障害者の感覚特性データベースを公開しました。

高齢者・障害者の感覚特性データベース
http://scdb.db.aist.go.jp/

 データベースの詳細は以下のプレスリリースをご覧ください。

産総研がのべ3,000人以上を対象として測定した視覚・聴覚・触覚の感覚特性を、年齢や障害の有無などの検索条件に応じて表示する。これらの特性データは日本工業規格(JIS)「高齢者・障害者配慮設計指針」に採用されているため、このデータベースは、数式や表で記述されたJISの規定内容をグラフィカルに表示する機能も合わせ持つ。

  
 なかなかすごそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です