Web上でもっとも人気のある8つのドキュメントフォーマットとは

というブログのエントリを Duff Johnso氏が公開しています。

 
2011年4月からおおよそ半年ごとのWeb上のドキュメントフォーマットのシェアを示すグラフ。PDF、DOCX、XLSX、PPTX、EPUB、ODX、TXT/RTFのシェアを半年ごとに棒グラフで示している。PDFは概ね8割を占めている
PDF as a percentage of electronic document formats on the Web

 
 
 上のグラフの数値は公開もとのブログで掲載されていますので、そちらをご参照ください。

 上の調査の概要は以下のとおりです。

  • 調査はGoogleのファイルタイプ検索で行ったようです。
  • EPUB、Open Office files (ODT, ODP, ODS)、TXT、RTFは今回から調査対象に加わったものだそうですので、それ以前の調査には現れていません。
  • HTMLが調査対象にふくまれていませんが、HTMLの数は他のフォーマットの20-50倍はあるとされ、HTMLを含めてしまうと他のフォーマットを圧倒してしまい調査目的が果たせないこと、そもそもHTMLは “document”フォーマットではないよねぇという理由のようです。

 なお、Duff Johnso氏は、PDFの仕様を管理しているAIIMのBoardのチェアをつとめている方ですので、そこは留意する必要があるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です