IIPC総会 2014のプレゼン資料が公開されている

ワークショップを含めると、5月19日から5月23日までフランスで行われていたIIPC総会 2014のプレゼン資料が以下で公開されています。

 ちなみにIIPCはウェブアーカイブ関係機関で構成される国際コンソーシアムです。Internet Archiveやウェブアーカイビングプロジェクトを進めている各国の国立図書館、研究機関がメンバーになっています。日本では国立国会図書館がメンバーになっています。IIPCについては、以下が日本語で詳しく紹介しています。

 今回の総会では、日本からは国立国語研究所の浅原先生達がウェブコーパスについて発表されていますね。

個人的にはロスアラモス研究所のMartin Klein氏のHiberlinkのプレゼンが興味深いと思いました。これはHiberlinkそのものに対してというよりは、いつの間にか私が追っかけをしてしまっている同研究所のHerbert Van de Sompel氏繋がりではあるのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です