日本学生支援機構が平成26年度「障害のある学生の修学支援に関する実態調査」の報告書を公開

 独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)が平成26年度「障害のある学生の修学支援に関する実態調査」の報告書を3月27日に公開しました。どのような障害のある学生がどれくらい在籍し、どのような支援を受けているか、各機関はどのような体制で支援を行っているのか、どのような設備を行っているのか、障害学生の卒業後の進路等が数量的に詳細に明らかにされています。

 「障害のある学生の修学支援に関する実態調査」は平成17年度から大学、短期大学、高等専門学校1,000校以上を対象に毎年行われています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です