全視情協「テキストデイジー・マルチメディアデイジーデータ 再生機器・ソフトウェアに関する調査結果(2015)」

 公開されてずいぶん日がたちますが、視覚障害者情報提供施設(いわゆる点字図書館)の全国組織である全国視覚障害者情報提供施設協会(全視情協)が「テキストデイジー・マルチメディアデイジーデータ再生機器・ソフトウェアに関する調査結果」(平成28年3月31日)を平成28年5月19日に公開しています。DAISY再生ソフトのEPUB対応の予定についても調査されています。

全視情協:各種資料 – テキストデイジー再生機器等に関する調査結果(2015)

目次は以下のとおり。
1.カテゴリー別 機種・ソフトウェア 4ページ
2.機能別調査結果 5ページ
(1)再生可能なデイジーデータ 5ページ
(2)移動可能な単位 5ページ
(3)飛ばし読み(スキッパブル)機能 6ページ
(4)文字の読み上げ、検索機能 6ページ
(5)テキスト表示、ノートテイク(印付け等)機能 6ページ
(6)テキストデイジーデータの再生について 7ページ
(7)インターネット接続とサピエ図書館のデータの再生機能について 8ページ
(8)EPUB3への対応(対応予定) 9ページ
3.機種・ソフトウェア別機能調査結果 10ページ
(1)ブレイルセンスU2 10ページ
(2)ブレイルセンスオンハンドU2ミニ 10ページ
(3)Voice-Trek DS-902 10ページ
(4)Olympus Sonority 11ページ
(5)BMS16 12ページ
(6)BMS40 12ページ
(7)My BookⅢ 13ページ
(8)ボイスオブデイジーVer.4 for iOS 14ページ
(9)ボイスオブデイジーVer.4 for Android 14ページ
(10)Dolphin EasyReader 6.03 日本語版 14ページ
(11)Dolphin EasyReader Express 6.06 113 16ページ
(12)AMIS 3.13 日本語版 17ページ
(13)プレクストークPTN2 18ページ
(14)プレクストークポケットPTP1 19ページ
(15)プレクストークリンクポケットPTP1/LINK 19ページ
(16)いーリーダー 20ページ
資料1 カテゴリー別 機種・ソフトウェア 一覧表 22ページ
資料2 機能別調査結果 一覧表 23ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です