3月 10

今年、Web Payments(Web上のオープンな金銭取引の標準化)が大きく動く?

 これまでW3CのComunity Groupレベルで検討が進められていたWeb Payments(Web上のオープンな金銭取引の標準)が2013年になって、少し、もしかすると大きく進展することになりそうです。W3Cが力を入れるようになったということなのでしょうか。

 W3CのブログとW3C Wikiによると、Web Paymentsについて、W3Cは今後以下のような活動を予定しているそうです。

  • W3C Advisory Committeeでの報告(2013年6月か7月。開催地は東京?)
  • 外部有識者の招聘
  • ニーズを調査するための開発者を対象としたアンケートの実施
  • キーステークホルダーとの直接的なコンタクトDirect contact with key stakeholder groups (who?)
  • Web Paymentsのスコープが明らかにできた段階で、2013年後半にWeb Paymentsに関するワークショップの開催
  • 公式の報告書の発行

 
 Payment Task Forceなんて、いつの間に立ち上がっていたのだろうか・・・。Wikiの履歴を見る限り、2013年になってからのようですが。

 どちらにしても特定のプラットフォームに依存しなくても、Web上のお金のやり取りができるようになれば、プラットフォーム非依存なコンテンツの流通に大きく寄与すると思われますので、期待したいところです。

関連エントリ