宮崎あおい×国際子ども図書館 だと!よかろう。そっちがそのつもりならば、こちらはおけいはんだっ!

まずはささくれ先生の以下のエントリをご覧ください。

宮崎あおいと国際子ども図書館
from 宮崎あおい×国際子ども図書館 – ささくれ

全く「なんだと!」ですよね。

                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                /                     \
              /                        \
             /      ―――            ――― \
           /          _                _   \
          /          /´ ,..::::::::::.ヽ ヽ         /´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ \
        /        ,’  ,;::::::::::::::::::’, ’,       ,’  ,;:::::::::::::::::::’, ’, \
       /          {  {:::::::::::::::::::::} }        {  {::::::::::::::::::::::} }  \ ひどいおぉぉ
     /           ’、 ヽ::::::::::::::/ /        ‘、 ヽ::::::::::::::/ /      \ 
     |            (;;;;;;;;;;)) ̄ /       |     \   ̄          | 
     |            /’       /        ∧      ‘,               |
     |          {{        {        / ヽ     }               |
     |           ヽ       ヽ___/ __ \___ノ            | . _______
     \          人        ヽ   ´    `  ’             /  ││
       \           ( し.)                                 /   ││
        \       `¨                           /    ..││
         /                                     \      ││
        /                                          \    ││

ありえないありえないありえない・・・

『H』2013年4月号か・・・。

H boys ってどんな爽やかイケメンが読む雑誌ですか(ドンッ!)

縁が無さすぎて全然知らなかったよっ(ドンドンッ!!)

それでも、ささくれ先生が撮った上の写真だけでも少し癒されてるとかっ(ドンドンドンッ!)

関西にはおけいはんがいる。ささくれ先生と、いつか、いつか図書館×おけいはん を実現しよう、そう誓ったのでした。

以上です。

※なお、当ブログはブログ主の性格を反映して、真面目なテーマを真剣にとりあげております。このエントリはささくれのブログ主にひきずられたネタであることにご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です