平成25年度インターネットによるバリアフリー化に関する意識調査報告書(内閣府)

 内閣府が2014年2月にバリアフリー化に関する意識調査を行いました。その調査報告「平成25年度インターネットによるバリアフリー化に関する意識調査報告書」が2014年3月に公開されています。

上の報告書でなされている質問項目のうち、このブログでよく取り上げるトピックに関係ありそうなものは以下でしょうか。

  • 「Q11 5 次に、以下のそれぞれの建築物ごとに、5年ほど前と比べて、どの程度バリアフリー化が進んだと思いますか。教えてください。/図書館では(SA)」
  • 「Q14 2 以下の情報・製品について、5年ほど前と比べて、どの程度バリアフリー化が進んだと思いますか。/ホームページ等のインターネット情報(わかりやすい構成、音声情報等)では(SA)」
  • 「Q14 3 以下の情報・製品について、5年ほど前と比べて、どの程度バリアフリー化が進んだと思いますか。/新聞・書籍・雑誌(わかりやすい文字や図の形・色・紙面構成等)では(SA)」
  • 「Q15 建築物について、あなたは今後、特にどの施設を重点的にバリアフリー化していくことが必要だと思いますか。以下の中からあてはまるものを3つまで教えてください。(MA)」(選択肢に図書館も含まれている)
  • 「Q18 情報・製品について、あなたは今後、特にどの事項を重点的にバリアフリー化していくことが必要だと思いますか。以下の中からあてはまるものを3つまで教えてください。(MA)」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です